« 移行、しちゃったんだな | トップページ | というわけで売却 »

2004年8月20日 (金)

Trouble

毎日当たり前のように使えていたものが急に使えなくなると、そのありがたみが分かったり、使えないことでストレスがたまってきたりする。モノに限らず何でもそういうことはあるものだが、やはり「毎日使う道具」でトラブルが起こるというのは大きい。

で、今回の話。
7月に買ったPowerMac G5は、届いたばかりの時から「スリープしない」という症状があった。すぐにアップルに送って調べてもらったところ、異常なしで戻ってきた。しばらくはウチでも問題なく使えていたが、何かのタイミングでまたスリープできなくなり、また修理に出したところ、また異常なしという報告。もちろん、送る前にPRAMやNVRAMのクリアもしたし、接続機器もモニタと純正キーボード&マウスだけで試すなどの一通りのことはやった。うーん、謎だ。

二度目の修理から戻った後は、スリープを試すと問題ないようだが、以前に「夜、スリープに入れて寝ていたら、勝手にファンが全開の爆音回転モード?になり、マシンからの排気で部屋中が高温になっていた」という現象があったたりしたので、それ以来スリープに入れたまま部屋から出るのは怖くてできない。正直これじゃスリープの意味がない。ウチと同じ「勝手にファンが爆音回転」という症状は、他でもかなり起きているみたいだし、そろそろアップルも何らかの情報開示とか、(こちら側の使い方に問題があるなら)アドバイスとかをしてほしいな。

結局、買ってからまだ一度も自分の納得できる作業環境が実現できていない。また修理に出さなくてはならない可能性を考えると、今まで使っていたアプリケーションの再インストールもかなり面倒で、なかなかやる気が起きない。(インストールしないのは僕の問題ではあるけれど。)

G4を使ってた頃にはこういったトラブルがなかっただけに、G5に買い換えなきゃ良かったともちょっぴり思っている。こんなことだと、本当にアップルの客はiPod(with Windows)ユーザーだけになってしまうんじゃないだろうか。もちろんG5の速さの恩恵を受けてはいますが…。

« 移行、しちゃったんだな | トップページ | というわけで売却 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Trouble:

« 移行、しちゃったんだな | トップページ | というわけで売却 »

無料ブログはココログ