« Mac mini | トップページ | メーラー、つづき »

2005年3月21日 (月)

メーラー

appli3今使っているメーラーはPostinoというソフト。
とても気に入っていて、OSをバージョンアップしながらもう5年くらい使い続けているのだが、今日はこのソフトに至るまでに使ったものを思い出しながら書いてみる。

一番最初に使ったのはおそらく茄子R。
今となっては何それ?って感じの名前だったりするが、それなりに有名なものだった。
正確に言うと一般的なメールソフトではなく、パソコン通信だったニフティのフォーラム、パティオなどの巡回ソフトで、その機能の一部としてニフティのメールの読み書きができるというものだった。
メールソフトしての使い勝手は特に良いとも悪いとは思わなかったが、Macではこれがスタンダードだったような気がする。
そもそもこういったソフトにいろんな選択肢がある、なんて考えは当時の僕にはなく、単に「電子メールって面白いな」っていう感覚で使っていた。

その後も結構長い間、茄子Rでニフティのメールを使いながらも、(ニフティとは別の)インターネットのプロバイダに入ってから、いわゆるメールソフトとして使い始めたのがクラリスメールLite。
いわゆる2ペインのメーラーでシンプルなところが良かった。
僕にとってのメールソフトの基本はこのソフトにあると思う。
もしこのソフトがずっと問題なく使えていれば、おそらく今でも使い続けていた可能性は高い。
正確には覚えていないけれど、アップルの「インターネットスタータキット」というNetscape NavigaterやFetchなんかと一緒になったパッケージに入っていたはずだ。
このソフトは懐かしの「2000年問題」があったので使うのをやめざるを得なかったのだが、実はかなり気に入っていた。
2000年問題といっても大したことではないんだが、西暦を2ケタ処理していたために届いたメールの順番がゴチャゴチャになってしまう、というものだった。仕方なく後継のバージョンアップ版のクラリスメール2に乗り換えることにした。
バージョンアップ版ってことで、単純に移行できれば良かったのだけど、見た目も含めて変化しているポイントが多すぎて、なじむことができなかった。

ということで、しばらくメールソフトの試行錯誤を繰り返すことになった。

« Mac mini | トップページ | メーラー、つづき »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メーラー:

« Mac mini | トップページ | メーラー、つづき »

無料ブログはココログ