« メーラー | トップページ | OS10.4 »

2005年4月 3日 (日)

メーラー、つづき

pos
で、この前の続き。

残念ながら使い続けられなくなってしまったクラリスメールLiteからの乗り換えに際してはいろいろと試してみた。
無料だったOutlook Expressや、以前にいた会社で使ったEudora、Netscapeのメーラー(これはクラリスメール以前にちょっと使ったこともあったが)、Dolphine、Arena、Cyberdogなんかも試してみた。どれもあまりしっくりこなかったのだが、唯一フィットしたのがPostinoだった。正確には無料だったPostino Classic。
他のソフトと比べて何が良かったかと考えると具体的にあまり出てこないが、クラリスメールLiteと同様、とにかくシンプルなことが良かったんだと思う。慣れた2ペインのインターフェースで、僕がしたいことは一通りできた。4-5日使ってみて気に入ったので、有料のフル機能版のPostinoを購入することにした。

このソフトは現在、開発終了となってしまったが、その原因はPostino Classicが「出来の良すぎるフリーウェア」だったことだと思う。Classicは個人が作るフリーウェアでなく、ソフトメーカー産の有料ソフトの機能限定版だったのにもかかわらず、十分に実用度の高いものだった。こんなのを出してしまうと、ある程度便利な機能が付くとはいえ、お金を払うことに抵抗を感じてしまう人も多いのだろう。とにかく無料じゃないとイヤって人はそもそも商売の相手ではないんだし、有料版を購入する可能性を無料版が摘み取ってしまっては意味がないのに、と開発終了前から思っていた。

まぁ、いつまで使い続けられるかは分からないけど、OSX10.3.8になった今でも大きな問題なく使えているので、開発者の方々に感謝をしつつ、日々メーラーを起動している。

« メーラー | トップページ | OS10.4 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メーラー、つづき:

« メーラー | トップページ | OS10.4 »

無料ブログはココログ