« MACPOWER | トップページ | インストールしてみた »

2005年5月12日 (木)

Tigerを買ってしまった…。

買わない、なんて書いてしまっていたが、OS10.4をオークションで買ってしまった。

もちろんオークションということでかなり安かったこともあるが、出て2週間くらいたった時点でのネット上の評判によると、10.3と比べても特に遅くならないことが分かり、安心したというのもある。ただ、不具合が全く無いわけではないようなので、最初のアップデータ(10.4.1?)が出てからにすれば良かったかも。まだ商品を送ってもらえていないし、週末にインストールするまでにアップデータがダウンロードできるようになるといいのだが。ま、そんなうまくは行かないだろう。

それにしても思うが、OSをわりと頻繁にメジャーアップデートして、それを「売って儲けを出そう」とアップルが考えているのであれば、多少の導入コストはかかってもマイクロソフト的なアクティベーション、せめて複数台インストールがしづらくなるような(規約上でなく)物理的な仕様変更をそろそろ行うべきだと思う。AppleのOSに関しては、一応ユーザー登録はあるものの、シリアルナンバーすら存在しない単なるインストールディスクを売っているだけの状態が続いている。

5台までインストールできるファミリーパックというのもあるけれど、あくまで規約上のものでしかなく、Macユーザーの多くは通常の1パッケージで複数のマシン、時には友人のマシンなどにもインストールしているような気がする。運用コストのかかるアクティベーションはすぐに導入できないとしても、シリアルナンバーを使ったなんらかのインストール制限は行うべきだと思う。アップル側はそのあたりの微妙な使用状況を黙認しながら、現在の価格設定にしているような気もして、なんとなく不公平感を感じ続けている。実際に定価を変えるかどうかは別としても、「規約通りに使わせる」ための、ある程度の対策はしてほしいと思う。

オークションで買った人間が書くことではないと思うけど…。

« MACPOWER | トップページ | インストールしてみた »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tigerを買ってしまった…。:

« MACPOWER | トップページ | インストールしてみた »

無料ブログはココログ