音楽

2013年10月13日 (日)

iTunesのホームシェアリング

Hs 音楽をきくのはCDやレコードの方が好きだが、iTunesの楽さも捨てがたい。
ということで、Mac本体のiTunesの音楽データをホームシェアリングでiPadで再生しつつ、Bluetoothでリビングのスピーカーに飛ばす、という形で使い始めた。
もっと突き詰めると音楽データをNASに入れてMacなしでiPadのiTunesを使うとか、Bluetoothでなく音質のよいAirPlay接続にするとかありそうだけど、とりあえず最もお安くできる形にしておいた。
Bluetoothのオーディオトランシーバーは2000円台のプリンストンテクノロジーのヤツ
Mac側のiTunesを終了させてしまうと、ホームシェアリングでの共有接続を最初からやり直させられ時間がかかるというのが、今のところネックだけど、とりあえず便利は便利。

2012年12月 9日 (日)

ラジオに再接近

Afn1 せっかくラジオを買ったということで、この1週間ほど意識的に各チャンネルを聞いている。
FMはInterFM、TOKYO FM、J-WAVE、Fm yokohama、NHK-FMを、AMではニッポン放送、AFNあたり。
正直なところ、音質が良いほうがうれしいけれど、FMはどうしても選曲内容とトークがなじめなかった。
当たり前だけど、自分がFM局のターゲットに入っていなんのだろうな。

InterFMが自分みたいな「比較的ヘビーな洋楽リスナー」をターゲットにしているのはわかるが、逆に中途半端な分、自分には鼻についた。
こんなことを言ったら身も蓋もないとは思うが、そもそも一般的な「ラジオDJ」のしゃべりが嫌いなんだろうな…。

ということで、自分好みのチャンネルはAMのAFNだった。
何のことはない中高生だったころに聞いていたチャンネル(当時はFEN)と変わっていないということか。
InterFMのキャッチコピーは"More Music Less Talk"だったけど、むしろAFNの方がこれに近い。
しばらくはこのチャンネルと付き合ってみようかな。
チャンネルのロゴ、ちょっとダサいけど…。

2012年12月 2日 (日)

10枚1500円のマイルス

51llrwqbl_sl500_ 昨日から使い始めたTivoliのオーディオで、10月に買ったMiles Davisの10枚組を聞き直している。
自分はジャズに関してはヘビーリスナーとはいえないので、内容について深く語るつもりはないけど、それにしてもこのCDは時代を感じさせる。

正規ライセンス盤、かつ名演奏ばかりのボックスセットなのに、僕がタワーレコードで買った値段は1500円。
1500円のCDでこれだけ楽しめることは、「今の世の中の良さ」なのか、それとも止まらない音楽の価値の下落なのか。

とりあえず、お金のない若いリスナーがこれを手にして、音楽を聞く楽しみを広げていくきっかけになれば、と思いたい。

2012年12月 1日 (土)

Tivoli

20060916224516 かなりひさしぶりにオーディオ機器を買った。
TivoliのModel TwoCDプレーヤー
TivoliはModel Oneのモノラル仕様でラジオを聞くのが一般的なんだろうけど、ラジオのオンエア内容と自宅での感度に期待ができなかったので、基本的にCDを聞くための装置としてこの組み合わせを選んだ。
音楽そのものの魅力は何も関係ないんだろうけど、改めて気持ちを入れて聞く音楽が楽しい。

無料ブログはココログ